PR

ポイ活による楽天Edyの獲得方法

土曜日は、ポイ活生活です。

 

 

現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。

 

 

全て自分が体験した内容です。

 

 

今回は、”ポイ活による楽天Edyの獲得方法”です。

 

 

前々回、使い勝手のよい電子マネーとして、楽天Edyを挙げましたが、ポイ活において、楽天Edyを獲得する方法は2つあります。

 

(なお、Edyカードあるいは楽天Edy機能付き楽天カードを用意しておく必要があります)

 

 

(1) ポイント交換サイトで、楽天Edyに交換

 

 

ポイ活において、アンケートアプリ等で獲得したポイントは、ドットマネーPeXなどのポイント交換サイトを経由して、楽天Edyに交換することができます。

 

 

ただし、楽天Edyは他のポイントと比較して、交換最低単位が高い(いずれも1,000ポイント単位)なので、交換できるまで少々時間がかかる場合があります。

 

 

一方、ポイント交換サイトで交換する場合、通常、手数料がかかる場合が多いですが、楽天ポイントは手数料が割高なのに、楽天Edyは手数料ゼロです。

 

 

(2) 楽天ポイントからのポイントチャージ

 

 

楽天が提供するアプリやメールなどでポイ活する場合、通常、獲得できるのは楽天ポイントですが、その楽天ポイントは、楽天Edyのホームぺージやアプリを通じて、楽天Edyにポイントチャージすることができます。

 

 

手続きの流れは以下のとおりです。

 

 

① ポイ活で楽天ポイントを獲得

 

② 楽天Edyホームページあるいは楽天Edyアプリにて、ポイントチャージを申請

 

③ 楽天Edyアプリ、PC用のICカードリーダー、あるいはコンビニのファミリーマートに設置されている端末で、Edy受取

 

 

注意事項としては、楽天Edyに交換できる楽天ポイントは、通常ポイントだけで期間限定ポイントは交換できません。

 

 

また、楽天Edyアプリは、古いスマホには対応していなくて、iPhoneでいえば、iPhone7以降で、6s以前やSE1などはダウンロード自体ができません。

 

 

自分の場合、以前は、手持ちのiPhoneが古くて、アプリが使えず、いちいちICカードリーダーを接続したり、ファミリーマートの端末でポイントチャージをしていましたが、現在は、機種変更してアプリを使えるようになり、数段使い勝手が良くなりました。

 

 

 

—–