PR

マイナポイント第2弾-健康保険証利用、公金口座登録6月30日からスタート

土曜日は、ポイ活生活です。

 

 

現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。

 

 

全て自分が体験した内容です。

 

 

今回は、”マイナポイント第2弾-健康保険証利用、公金口座登録6月30日からスタート”です。

 

 

一昨日の6月30日(木)から、マイナポイント第2弾-健康保険証の利用登録と公金受取口座の登録によるポイント申請がスタートしました。

 

 

最大2万円分のポイントを獲得できるマイナポイント第2弾については、以前、昨年11月の当ブログ記事でもご紹介しました。

 

『マイナンバーカード所有者に最大2万円相当ポイント支給』
土曜日は、ポイ活生活です。  現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。  全て自分が体験し…

 

 

マイナポイントの概要を知るには、下記Yahooニュース記事がまとまっていて便利です。

 

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

※Yahooニュース記事の掲載期間は20~400日なので、いずれ削除され閲覧できなくなりますのでご注意を

 

簡単にマイナポイントについて説明すると、初めて第1弾がスタートしたのが2020年7~9月、マイナンバーカードを取得し、キャッシュレス決済と紐付けしてチャージすることで、最大5,000円分のポイントを受け取れました。

 

 

そして、第2弾が2022年1月からスタート、第1弾と同様のマイナンバーカード取得でのポイント付与(5,000円)に加えて、6月30日スタートの健康保険証としての利用登録(7,500円)と、公金受取口座の登録(7,500円)で、合計で最大20,000円分のポイントを受け取ることができます。

 

 

この第2弾ですが、自分のようにすでに第1弾で5,000円分のポイントを受け取っている方は、健康保険証、公金受取口座の登録で、最大15,000円分のポイントを受け取ることができます。

 

 

第1弾と比べて、第2弾は更に大判振る舞いということで、このおいしい機会を逃さず、ポイントをゲットしておきたいところですが、気になるのが、第1弾の時にあった”決済業者の上乗せのポイント付与”。

 

 

調べてみると、この健康保険証、公金受取口座の登録をした場合、上乗せのポイント付与があるのは、”Suica”と”auPAY”のたった2社のみ、しかも抽選で○○ポイントプレゼントということで、必ずポイントがもらえるわけではない模様…。

 

 

例えば、QRコード決済のPayPayであれば、6月30日にこの健康保険証、公金受取口座の登録を済ませると、翌日7月1日には15,000円分のPayPayポイントが付与されるようです。

 

 

自分は、事前にマイナポータルで、健康保険証の利用登録と公金受取口座の登録を済ませていますので、すぐにでも最大15,000円分のポイントをゲットできる状況です。

 

 

しかしながら、もしかしたら、今後、上乗せポイントを付与するキャンペーンを始める決済業者が出てくるかもしれませんので、1~2週間など少しだけ待ってみようと思います。

—–