PR

マルカ ポリ湯たんぽパッキン

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

 

 

◆商品その138

 

 

 

(メーカー・ショップ)

製品情報|湯たんぽメーカー|マルカ株式会社|レジャー・清掃用品
湯たんぽのマルカ株式会社の製品情報をご紹介しています。マルカ株式会社は、湯たんぽ・レジャー用品・清掃用品などの企画製造販売を行う、兵庫県尼崎のものづくり企業です。
マルカ ショップ ショッピングモール

 

<Amazon>

マルカ ポリ湯たんぽ用パッキン 2個入 2076

<楽天市場>

12月1日はポイント最大19倍! マルカ 2076 ポリ湯たんぽ用パッキン 2個入 送料無料 【SK17290】

 

 

 

◆購入場所と利用したポイント◆

 

 

[ネット通販] アマゾン Amazonギフト券

 

 

 

◆欲しいと思った理由◆

 

 

今年は、世界的インフレによる資源高で、電気料金やガソリン価格が高騰しており、冬の暖房に不可欠な灯油の値段もコロナ前は1リットル50円台だったのが、2022年末現在100円台と、2倍に膨れ上がっています。

 

 

自分は北国に住んでいるので、今週に入って、とうとう最高気温が氷点下になってしまい、こうなるとさすがに暖房を使わざるをえませんが、暖房費の節約に有効なツールの1つとして、”コタツ”が挙げられます。

 

 

当ブログでも、すでに先々月、そのことに触れて、コタツの継ぎ足について紹介しましたが、机に向かう際は、こちらも以前に紹介したことがある足コタツを使っています。

 

『Ruier-tong ホット脚入れヒーター 電気足温器』
日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。 ◆商品その28◆   ショップホームページ:Ruier-tong…

 

 

これは足元ですが、上に羽織るものとして、現在、流行りの電熱ベスト(今後、紹介予定)を使っており、更にもう1つ暖房費の節約として使っているのが、”湯たんぽ”です。

 

 

実は、以前から、よくホームセンターで売っている”マルカの赤いプラスチック製湯たんぽ”を持っていて、コンロで沸騰させたお湯を入れるだけで、熱過ぎるくらいの暖が取れるので、案外、重宝してきました。

 

 

ところが、購入してから何年も経つので、湯たんぽに足を乗せていると、挿入口からお湯漏れするようになってしまい、いつの間にか靴下が濡れるなど困った状態になっていました。

 

 

そこで、解決策をネットで調べてみると、挿入口キャップ裏のパッキンを交換する必要があることがわかったので、アマゾンで同じマルカ製のパッキンの取り扱いがあるのを発見、早速、購入してみました。

 

 

◆使ってみた感想◆
 
 

湯たんぽはマルカ製だったものの、その湯たんぽ用のパッキンがどれかわからなかったので、手元にある実物とほぼ同じだと思える同じマルカ製のパッキンを購入しました。

 

 

だから、当然合うだろうと思って、パッキンを交換してみたところ、どうも届いた新品の方が大きめで、しっくりとハマってくれませんでした。

 

 

あれっと思いましたが、もう仕方ないので、そのままにしていたところ、次第にゴムのパッキン本体がお湯の熱さで縮んだのか、キャップにしっくりハマるようになっていました。

 

 

今ではお湯漏れもなくなり、やっぱりパッキンの劣化が原因だったのだとわかって、湯たんぽを安心して使えるようになり、修復費用も最低限に抑えることができ、満足しています。

 

 

ただ、マルカのホームページをみていると、金属製湯たんぽの方が温かさが長持ちするようなので、将来的に試してみたいと思っています。

 

 

◆オススメ度◆

★★★★☆    湯たんぽのお湯漏れには同じメーカー製のパッキン交換で対処!

 

 

 

 

—–