PR

アマゾンの配送料無料条件引き上げ

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”アマゾンの配送料無料条件引き上げ”です。

 

ネット通販の中でも、アマゾンといえば、その圧倒的な商品数とプライム会員になることで常時送料が無料となり、その他ビデオやミュージックも利用可能になるなど、使い勝手の良さが際立っているという印象です。

自分の場合、遠方に住んでいることから、特に送料無料の特典がありがたいということで、以前はプライム会員となって、頻繁に買い物をしていました。

ところが、次第に自分が買いたい商品もほぼ揃えられ、利用頻度も下がったところで、プライム会員の更新を見送ったという経緯があります。

一方、アマゾンはプライム会員でなくても、Amazon.co.jpが発送する商品なら、購入金額が2,000円以上だと送料無料になりますので、その後、2,000円以上の買い物になる際に引き続き利用していました。

ところが、2024年3月29日以降、送料無料になる基準が2,000円から3,500円に変更されることになりました。

配送料について - Amazonカスタマーサービス
Amazon.co.jpが発送する商品の配送料については、このページを参照してください。

 

正直、自分がこれまでアマゾンで購入した商品の価格を考えると、無料条件が2,000円が3,500円になるのは、結構ハードルが高くなる印象です。

おそらく利用機会は減ると思いますが、それでもアマゾンでしか購入できない商品も多々ありますので、正直、悩ましいところです。