PR

ガッカリさせられたマイレージアプリMiles

土曜日は、ポイ活生活です。

 

 

現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。

 

 

全て自分が体験した内容です。

 

 

今回は、”ガッカリさせられたマイレージアプリMiles”です。

 

 

自分は、いくつかの歩数計アプリを利用していますが、最もポイ活に貢献してくれていてオススメなのは、当ブログでも紹介したことがある”トリマ”で、以下公式サイトと解説記事です。
 

 

『移動するだけでポイントが貯まるトリマ』
土曜日は、ポイ活生活です。  現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。  全て自分が体験し…

 

 

この”トリマ”について知ったのは、毎日視聴しているテレ東の経済ニュース”WBS”で紹介されていたのがきっかけですが、同じくメディアで紹介されていたのが、米国発のマイレージアプリ”Miles”です。

 

Miles(マイルズ)| すべての移動に、マイルを
Miles(マイルズ)は、毎日の移動や通勤・通学で自動的にマイルがたまるスマホ用アプリです。ためたマイルは、商品やサービスがお得に使える特典やギフトカードなどへ交換することができます。

 

 

”トリマ”でポイ活するには、移動して溜まったマイルを動画視聴して確定させる作業が必要ですが、”Miles”は、そのような作業は一切必要なく、とにかく移動するだけで勝手にマイルが貯まるのがウリでした。

 

 

これはいいと思って、早速アプリをインストール、会員登録した後、ずっと稼働させていますが、””トリマ”に比べて、”Miles”のポイ活の成果は全く上がっていません。

 

 

最大の理由は、”トリマ”よりマイルが貯まるスピードが遅いこと、そしてマイルの交換方法で、”トリマ”は当ブログで何度も取り上げているポイント交換サイト”ドットマネー”で、様々なポイントに交換可能です。

 

 

ところが、”Miles”で自分が交換したいと思えるのは”Amazonギフト券”くらいで、アプリがメディアで紹介された当初は、まだ交換条件が低かったので、あと1日でその条件を満たせそうになったタイミングで、なんと交換条件を2段階で引き上げられてしまい、未だに達成できていません。

 

 

”Miles”は、放置していても勝手にマイルが貯まるのは良いかもしれませんが、その貯まるスピードが遅く、かつ魅力的な交換先も少なく、しかもその交換条件も高いとなれば、正直、期待していただけにガッカリさせられました。

 

 

ま、今後も気長に放置プレーでいきたいと思います。

 

—–