PR

業務スーパー フライドポテト(シューストリングカット)1kg

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

 

◆商品その78◆

 

 

 

(メーカー・ショップ)

商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー
業務スーパーのオリジナル商品をご紹介します。業務スーパーはプロの方から一般のお客様まで皆様にご満足いただける、世界中から直輸入した食材や、美味しさや安全性にこだわった国内自社工場のオリジナル商品などを「毎日がお買い得」をコンセプトに多数取り...

 

<Amazon>

ナシ

<楽天市場>

ナシ

 

 

 

◆購入場所と利用したポイント◆

 

 

[実店舗] 業務スーパー 楽天Edy

 

 

 

◆食べてみようと思った理由◆

 

 

コロナ禍の中でも業績絶好調の緑のデカ看板でお馴染み神戸物産の業務スーパー。
 
 
先日も、代名詞の牛乳パックスイーツを紹介しましたが、業務スーパーで売っているもので、定期的に食べたくなるものがあります。
 
 
それは”フライドポテト”。
 
 
フライドポテトといえば、元々大好きなマクドナルドのマックフライポテトが思い浮かびますが、一番大きなLサイズで170gほど、通常価格330円のところ、クーポン使えば190円、たまにキャンペーンで全サイズ100円で食べられる場合があります。
 
 
が、このフライドポテトを値段を気にせず、たらふく食べたい…
 
 
そんな要求をかなえてくれるのが、業務スーパーのフライドポテトなのです。
 
 
その容量はなんと1Kg、マックフライポテトLサイズ6個分も入っているのに、値段はなんと税抜き198円とクーポン割引価格とほぼいっしょなのです!
 
 
これは買うしかありません…
 
 
ということで、年に何度もリピートする定番商品の1つとなっています。
 
 

 

◆食べてみた感想◆
 

 

業務スーパーのフライドポテトは、いくつか種類があり、かつ同じメーカーでも、そのカットの仕方で、更に3種類に分けられます。

 

 

自分が一番好きなのは、マックフライポテトと同じ細切りカットのフライドポテト。

 

 

このフライドポテトの自宅での調理方法は、以前から所有しているアマゾンで買ったツインバードの電気フライヤーを使っています。

 

 

このフライヤー、確か2,000円台で購入したと記憶しています。

 

 

フライパンなどでも調理できますが、容積が広くて、油が大量に必要だったり、ガスの火加減が難しかったりしますが、電気フライヤーなら、失敗することなく簡単に揚げられて断然オススメです。

 

 

さて、肝心の業務スーパーのフライドポテトの味ですが、マックフライポテトと遜色なく、とってもおいしいです。

 

 

味付けは、いつもケチャップですが、更にアレンジすれば、もっとおいしく食べられること間違いなしです。

 

 

しかも1kgもあるので、いつも2回に分けて食べますが、マックフライポテトLサイズ3個分を一気食いすることができ、十分な満腹感を味わえます。

 

 

年に数回、定期的に食べたくなるフライドポテトは、コストパフォーマンスのよい業務スーパーのフライドポテトで決まりです!

 

◆オススメ度◆

★★★★★ 業務スーパーフライドポテト、マックポテトLサイズ6個分で値段いっしょ!!

—–