PR

白十字 FC綿手袋 Lサイズ1組入り

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

 

 

◆商品その131

 

 

 

 

(メーカー・ショップ)

FC綿手袋 | ハンドケア | ファミリーケア | 白十字株式会社
白十字「ファミリーケア」ブランドページ。ガーゼやマスク、サポーターといった体のサポート・ケアをする家庭用救急用品・衛生用品などを紹介します。

 

<Amazon>

白十字 FC(ファミリーケア)綿手袋 L 2枚入

<楽天市場>

FC綿手袋 L1組 日用品      【あす楽対応】

 

 

 

◆購入場所と利用したポイント◆

 

 

[ネット通販] ヨドバシ・ドット・コム ヨドバシゴールドポイント、楽天Edy

※ネット通販で注文、店舗受け取りで楽天Edy使用可に

 

 

 

◆欲しいと思った理由◆

 

 

これまで、”台所の食器洗いによる手荒れ”について再三お伝えしてきました。

 

 

過去に行ってきた手荒れ対策は、以下のとおりです。

 

 

・手袋をつける

 

 素手で洗うと、すぐに肌がボロボロのとても痛々しい状態になってしまうので必須、通常のゴム手袋のほか、医療機関の方がよく使っているのを見る薄くて伸びるニトリル手袋も試す

 

・絆創膏を貼る

 

肌の自浄力で治癒し、水洗いに対応するBAND-AID キズパワーパッドを試してみる、テーピングを貼ったりもした

 

・手袋を変える

 

100均の安いゴム手袋ではなく、ドラッグストアで売っているちょっと高価な肌触りのよいもの、素材は天然ゴムではなく塩化ビニールで、アレルギーを防ぐ

 

・手袋を2重につける

 

ゴム手袋だけではダメで、中にニトリル手袋、外にゴム手袋を2重につけることも試す

・肌にやさしい洗剤を使う

 

各メーカーから発売されている肌へのやさしさを謳っている洗剤をいくつも試す

 

 

上記のように色々試してきましたが、結論としては、肌によさそうな手袋を2重につけてもダメで、どうやらゴム素材自体にアレルギーがあるのでは?と思うようになった、あと洗剤は肌にやさしいものでも全てダメでした。

 
 
ということで、どうしたものか?と思案していたところ、”綿手袋”というものの存在を偶然知りまして、値段も安いので、試しに購入してみました。
 
 
◆使ってみた感想◆
 
 

そもそも普段きている衣服は綿かポリエステルのどちらかで、綿100%といえば、肌への刺激が少ないという知識はありました。

 

 

なるほど、実際、商品を目の前にすると、タクシーの運転手やエレベーターガール(もう死語?)、お葬式で業者がつけている感じの手袋ですね。

 

 

早速、ゴム手袋の中につけて、食器洗いをしてみましたが、多少厚みがあるので、ゴム手袋は大きめの方がよいですね。

 

 

肌触りはさすが綿100%、全く刺激を感じず、ニトリル手袋より好印象でした。

 

 

で、肝心の手荒れですが…、こちらもニトリル手袋よりいい感じです。

 

 

ということで、外出時の仕事場でもアルコール消毒とかするので、別のメーカーの綿手袋をもう1つ購入することに決めました。

 

 

◆オススメ度◆

★★★★☆   綿手袋よ、洗い物の手荒れ対策の最後の砦になっておくれ…

 

 

 

 

 

 

—–