PR

Microsoft ワイヤレス モバイル マウス 3500 シャイニーブラック

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

 

◆商品その84◆

 

 

 

 

メーカーホームページ:

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/collections/mice

 

<Amazon>

マイクロソフト マウス ワイヤレス/小型 ブラック Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00422

<楽天市場>

マウス マイクロソフト 無線 ワイヤレス マイクロソフト Wireless Mobile Mouse 3500 Loch Ness Gray Refresh GMF-00423

 

 

 

◆購入場所と利用したポイント◆

 

 

[ネット通販]ヤフーショッピング Tポイント

 

 

 

◆欲しいと思った理由◆

 

 

PC作業を効率的に行うにあたって、使い勝手のよいものを揃えておきたいのが、PC本体とともにキーボードやマウスなどのPCサプライ。

 

 

自分は、長年、デスクトップPCはHP(ヒューレットパッカード)、ノートPCはパナソニックのLet’s noteを使っています。

 

 

一方、PCサプライとして、キーボードは付属の純正品で満足していますが、マウスには少々拘っていて、マウスといえばロジクールが有名ですが、昔の職場で無料で手に入ったマイクロソフトのマウスをずっと浮気せず使い続けてします。

 

 

マイクロソフトといえば、OS(オペレーションシステム)のWindowsをはじめとするPCソフトメーカーのイメージが強いですが、マウスやキーボードなどPCサプライも昔から高品質として定評があります。

 

 

そのマウスですが、2017年にアマゾンで購入したマイクロソフト(MS)製のワイヤレスマウス(4000)をずっと使っていたのですが、よくネットなどを閲覧するPC用にしていたMSマウスのホイールが空回りして、画面がスクロールできなくなってしまいました。

 

 

こういう場合、マウスの中に溜まっているゴミが原因で、掃除して取り除いてやれば、正常の動作に戻ることが多いとよく聞いたことがありました。

 

 

そこで、YouTubeでマウスの掃除方法を解説している動画を探してみたところ、まさに自分が使っているMSマウスの解説動画を発見、早速、参照しながら掃除してみましたが、元の動作に戻ってくれませんでした。

 

 

もう4年近く使っているし、センサーが反応しなくなるのも仕方ないか…と思い、ここは作業効率を優先して、同じMSマウスの後継モデルを購入することにしました。

 

 

早速、ネット通販で検索すると、下位モデル(3500)で丁度良い商品を発見、一番安いのはアマゾンでしたが、ヤフーショッピングで適用できる半額クーポンがあるのを思い出し、そちらを使って安く購入することができました。

 

 

 

◆使ってみた感想◆

 

 

本商品が届いてみると、下位モデル(3500)ということで、以前使っていたモデル(4000)よりちょびっとだけ小型でしたが、まあ、これは使っていれば、そのうち気にならなくなるかと思います。

 

 

それよりも、以前のモデル(4000)には左側に”戻る”ボタンが付いていて、大変便利でしたが、今回のモデル(3500)にはそれが付いていないことに届いてから気づきました。

 

 

まあ、便利ではありましたが、ブラウザーソフトの”戻るボタン”をクリックすれば済む話なので、つい長年の習慣で指を動かしてしまいそうですが、こちらも慣れれば大丈夫かと思います。

 

 

ということで、ここしばらく使えていなかったホイールのスクロール機能が使えるようになり、元の状況に戻って、快適に使えています。

 

 

なお、以前から”有線(コード付き)”をやめて、”無線(ワイヤレス)”に切り替えましたが、その快適さを知ったら、もう元には戻れません。

 

 

 

◆オススメ度◆

 

 

★★★★☆   PCマウスは高品質で定評のあるMSのワイヤレスマウスで決まり!!

 

 

 

 

—–