PR

マイナポイント-(2)マイナポイント予約ならびに注意点

土曜日は、ポイ活生活です。

現在、3回に渡って、マイナポイントについてお伝えしています。

今回は、”(2)マイナポイントの予約ならびに注意点”です。

 

前回、マイナポイントは、国が9月から実施するポイント還元制度で、すでに今月7月から申込の受付が始まっています、とお伝えしました。

マイナポイント事業

マイナポイント事業
マイナポイント第2弾を実施しています!マイナンバーカードを使って申込むことで最大20,000円分のマイナポイントを受け取れます。申込みにはキャッシュレス決済サービスが必要です。

 

自分自身では、すでにマイナポイントの予約・申込を済ませましたが、自分でやってみて初めて分かった注意点についてもお伝えします。
マイナポイント予約・申込方法
マイナポイントの申込み方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイントの申込み方法」のページです。マイナポイントの予約(マイキ-IDの登録)をするにあたって必要な情報をご案内します。

 

まずは、マイナポイントの予約ですが、事前に以下のものを用意する必要があります。

・マイナンバーカード

→お住まいの市町村区に出向いて発行してもらいます。

・マイナンバーカードのパスワード(暗唱番号)

→マイナンバーカード発行時に同時に付与されます(控えとなる書類を渡されます)

・スマホ

→iPhoneの場合、7以降の機種が対応、現行の6sやSE(第1世代)は非対応で、androidも古い機種は非対応です。

・PC

→マイナンバーカードを読み取るためのICカードリーダーが必要になります(オークションサイトで1,000~4,000円程度)。

 

自分は、マイナンバーカードはすでに取得済み、パスワードもありだったものの、スマホ機種が非対応だったので、ICカードリーダーを購入の上、PCにて行いました。

実際に予約作業をしてみると、すんなりいけば5分もかかりません。

しかしながら、自分の場合、説明書のとおり、PC設定したものの、ICカードリーダーがマイナンバーカードの情報を読み取らず、その修正作業に少々苦労しました。

結局、無事認識するようになりましたが、実際、PCの初心者にはとても無理な作業内容だったので、できればお手持ちのスマホが対応しているのがベストだと思いました。

次回の(3)申込に続きます…