PR

三井住友銀行の新サービス”OLIVE”ネット通販でのポイント払い

土曜日は、ポイ活生活です。

現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。

 

全て自分が体験した内容です。

今回は、”三井住友銀行の新サービス”OLIVE”ネット通販でのポイント払い”です。

少し前、”三井住友銀行の新サービス”OLIVE”での決済利用に苦戦”という記事を更新しました。

三井住友銀行の銀行口座、クレジット、デビット、ポイント払いや保険・証券まで、1つのアプリでまとめて管理できるようにした新サービス”OLIVE”と、三井住友カードの”Vポイント”の区別というか使い分け方法がよくわからず、苦戦したという内容です。

『三井住友銀行の新サービス”OLIVE”での決済利用に苦戦』
土曜日は、ポイ活生活です。  現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。  全て自分が体験し…

 

三井住友銀行の”OLIVE”アプリに表示されているVポイント残高は、三井住友カードのVポイント残高です。

結局、その残高を使って買い物をする場合、ポイント払いモードにすることで、ApplePayのVISAによるスマホタッチ決済で、実店舗でのポイント払いができるようになります。

実際、100円ショップのダイソーにある自動精算機で試したところ、うまくポイント払いができ、しっかり残高が減りました。

次に悩んだのが、ネット通販でのポイント払いです。

丁度、Amazonのクレジットカードは三井住友カードが発行しているので、アマゾンの買い物でポイント払いを利用してみることにしました。

その時、悩んだのが、三井住友銀行の”OLIVE”アプリと、三井住友カードのVポイントアプリに、同じ残高が表示されているにもかかわらず、カード番号が別々で、どちらを使えば、きちんと残高が支払いに充てられるのかわからない…ということでした。

そこで、三井住友カードに問い合わせしてみると、2日後に回答が来て、どちらでも可能とのことでした。

早速、アマゾンで”OLIVE”をポイント払いモード設定にして、そのカード番号で決済してみましたが、現時点で、商品がまだ発送段階まで進んでいないためか、残高は減っていません(支払いに充てられていない)。

今後どうなるか動向を報告したいと思います。