最近の食器洗い時の手荒れ対策状況

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”最近の食器洗い時の手荒れ対策状況”です。

 

当ブログでは、自身の食器洗い時の手荒れ対策として、洗剤ならびにゴム、綿、ポリエチレン(ビニール)など各種手袋など様々な商品を購入、紹介してきました。

例えば、直近で更新した記事は以下のとおりです。

『ダイソー 吊りさげて使えるポリエチレン手袋 フリーサイズ100枚』
日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。 ◆商品その161◆   (メーカー・ショップ)…

 

しかしながら、結局のところ、どのような手袋を使っても、どのように組み合わせても相変わらず食器洗いをしている限り、手荒れは無くなっていません。

そのような中、最近、”これはちょっといいかも~”と思っている組み合わせを見つけました。

それは、ビニール手袋はこれまでゴム手袋の外側につけていたのですが、逆転の発想で、まず素手にビニール手袋をつけて、その外側をゴム手袋で覆うように2重につけることにしました。

また、ゴム手袋もまだ使ったことがなかった新たなメーカーの薄手のものを使うようにしました。

この組み合わせとつけ方にした理由は、素材がゴム、綿、ビニールと比べた場合、素肌につけて最も手荒れしなさそうなのが、ビニールだと思ったからです。

結果は、これまでより手荒れしないような感触を得ており、実際の手荒れ症状も徐々に改善してきたように思えます。

もうじき、手荒れには厳しい冬がやってくるので、その前にできれば完治を目指したいですが、しばらくこのパターンを続けてみたいと思います。