PR

infoQ ”毎日たまる”アンケート回答時、割り込み広告への対処法

土曜日は、ポイ活生活です。

 

 

現在、自分が実践している日々のポイ活や獲得したポイントでの買い物で役に立ちそうなお得情報をお届けしています。

 

 

全て自分が体験した内容です。

 

 

今回は、”infoQ 毎日たまるアンケート回答時、割り込み広告への対処法”です。

 

 

自分が主力にしているアンケートアプリの1つに、GMOグループが運営している”infoQ”があります。
 
 
そのinfoQには、4種類のアンケートがあり、そのうちに”毎日たまる”は、毎日4つのアンケートが配信され、更に”毎日たまる”は、厳密に言うと、”【頭の体操】”と”みんなのしつもん!”の2種類に分けられ、1問1ポイントの計4ポイントを毎日稼ぐことができます。
 
 
その”毎日たまる”アンケートを回答する際、当惑させられるのが、回答ボタンを押そうとすると、必ず広告が割り込んできて、その回答ボタンが下にズレることで、誤って広告を押すやすい仕組みになっていることです。
 
 
さっさと回答して、ポイントをゲットしたいのに、この割り込んでくる広告が、スピーディな回答を邪魔するのです。
 
 
infoQは、現在アプリを提供しておらず、ブラウザーソフト、アプリを介してアクセスしますので、ソフトをインストールしているPCやアプリをダウンロードしているスマホ、タブレットで利用できます。
 
 
で、実際、”毎日たまる”アンケートを回答しようとすると、画面の小さいスマホほど割り込み広告の影響を受けてしまいます。
 
 
そこで、この割り込み広告に対する対処法ですが、まず、PCとスマホ、タブレットで比較すると、後者の方が若干広告によるズレが小さく感じるので、スマホ、タブレットの2つを使います。
 
 
更に、”毎日たまる”の2種類のアンケートのうち、”【頭の体操】”の方が”みんなのしつもん!”より広告によるズレが大きいので、”【頭の体操】”は、広告でズレた後も、回答ボタンが画面内に表示され続け、スワイプ操作をする必要がないタブレットを左手で、”みんなのしつもん!”は、ズレが小さいので、多少のスワイプ操作で済むスマホを右手で同時に操作し、回答します。
 
 
こうすることで、これまでかかっていた回答時間の2分の1で済むようになりました。
 
 
ちなみに、間違って割り込み広告をクリックしてしまった場合、左上の”戻る”ボタンで、1つ前の画面に戻します。
 
 
右上の”×”ボタンで、画面自体を消してしまった場合、最初からアンケートやり直しとなり、”あ~あ、やっちゃった…”となりますので、ご注意ください。
 
 
やってみないとイメージがわかないと思いますが、アンケートアプリで割り込み広告がうっとうしいと思っている方は案外多いと思いますので、ぜひお試しください。

—–