PR

メインで使うクレジットカードの決め方

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”メインで使うクレジットカードの決め方”です。

 

前回、 ”クレジットカード選びの重要性”についてお伝えしました。

では、クレジットカードはどのようにして選べばよいのでしょうか?

 

それは、以下の要素について優先順位を考えながら、最も条件を満たしてくれそうなカードを探します。

①家計支出

→住宅費、社会保険、光熱費、保険、通信費、交通費などの固定費、そして食費、医療費など変動費の支払いの中で焦点をあてるべき項目

②利用するサービス

→ネットショッピング、ネットオークション、銀行預金、株取引など金融、税金の支払いなどとの相性の良さ

③還元率の高さ

→通常0.5%が一般的ですが、最低1%は欲しいところ

④与信 作りやすさ

→専業主婦や学生など収入がない属性でもサクッと作れるか

 

この中で、①家計支出の中でも支払いの大きな項目②頻繁に利用するサービスの利便性を満たし、かつポイント還元の受けやすさを重視して選びたいところです。
①なら自宅のネット環境はNTT、携帯はNTTドコモにしているから、還元がお得になるdカードGOLDにするとか、普段の食料品の買い物はイオン系スーパーを利用するので、電子マネーwaonが使えるイオンカードにするとか…
②なら普段ネットショッピングは楽天市場を利用し、金融関係も楽天銀行や楽天証券とするなど楽天経済圏に統一させることで、付与される楽天ポイントについて最大限の恩恵を受けたいので楽天カードにするとか…
では実際、これらの条件を満たしてくれそうなオススメのクレジットカードは?
次回に続きます。