PR

SLUB 完全ワイヤレスイヤホン 小型軽量 Bluetooth4.1 Hi-Fi 7時間連続再生

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

◆商品レビュー7◆

ショップホームページ:

SLUBショップ

SLuB 完全ワイヤレスイヤホン 小型軽量ボディ ブルートゥースチップ採用 Bluetooth 5.3 Hi-Fi 音質 ハンズフリー通話 3Dステレオサウンド iPhone Android対応(ブラック 446)
SLuB 完全ワイヤレスイヤホン 小型軽量ボディ ブルートゥースチップ採用 Bluetooth 5.3 Hi-Fi 音質 ハンズフリー通話 3Dステレオサウンド iPhone Android対応(ブラック 446)

 

◆購入場所と利用したポイント◆

[ネット通販]アマゾン Amazonギフト券

 

◆欲しいと思った理由◆

自分の趣味の1つに、音楽鑑賞があります。
通勤時間が片道1時間くらいあるので、ガラケー時代には本を読んでいましたが、スマホ時代になってから、電車、徒歩通勤の間、ずっと音楽を聴いています。
最初は、有線ケーブルに繋いで聴いていましたが、スマホの場合、音楽を聴きながらネットやメールチェックなどもしたいので、次第にケーブルが邪魔になってきました。
それに世の中の流れが呼応するかのように、徐々に無線のワイヤレスイヤホンが普及し始めました。
特に徒歩時間が長く、歩いている間、ケーブルが邪魔になりやすかったのですが、ワイヤレスイヤホンに換えてから快適に歩けるようになり、もう手放せなくなりました。
そして、年月とともにより小型化、高性能化、低価格化が進んでくれたおかげで、左右一体型、片耳タイプ、左右独立タイプの完全ワイヤレスイヤホンなど、いくつもののモデルを試しては買い替えてきました。
そして、今年コロナ前に最後に手に入れたのが、耳へのフィット感とバッテリー基準で選んだ今回の片耳タイプの完全ワイヤレスイヤホンです。
ちなみに、左右独立型両耳タイプも持っていますが、音楽を聴きつつも外の情報も耳に入るようにしておきたく、あえての片耳タイプに落ち着きました。

 

◆使ってみた感想◆

ワイヤレスイヤホンを選ぶ基準として、デザイン、値段、操作性、音質、Bluetoothの性能、バッテリーの持ちなど様々な要素があります。
長年、ワイヤレスイヤホンを使ってきて、最も不満に感じていたのはバッテリーの持ちです。
直前に使っていた片耳タイプの完全ワイヤレスイヤホンは結構気に入っていたのですが、仕事の帰りにちょっと街に寄り道したりすると、途中でバッテリーが切れてしまうことが多いのが不満でした。
そこで、大容量バッテリーを搭載した今回の完全ワイヤレスイヤホンを使い始めたところ、7時間連続再生を謳っている通り、バッテリーの持ちが長く、充電することなく快適に使えています。
例えばアマゾンなどで検索すると、低価格の中国製イヤホンが沢山出てきますが、これまで自分が買ったものについてはハズレに当たったことがないので、中国製イコール低品質というのは過去の話でないかと思っています。
仮にすぐ壊れたとしても、仕方ないと思える値段ですし、他の製品ではありますが、中国系のショップのサポートは結構太っ腹で、すぐに返品なしの新品交換で対応してくれるところが多く、個人的にいい印象を持っています。

ブランドを気にしないのであれば、イヤホンは低価格で十分な性能を持つものが沢山ありますし、後は自分の用途に従って好みのデザインの製品を選べばよいと思います。

 

◆オススメ度◆

★★★★

中国製イヤホン、侮れません