PR

なかなか便利な確定申告e-Taxのスマホアプリ納付

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”なかなか便利な確定申告e-Taxのスマホアプリ納付”です。

 

先日、e-Taxで確定申告し、初めてスマホアプリ納付を利用してみました。

この確定申告ですが、e-Taxという国税電子申告・納税システムが便利で、税務署に訪問することなく、自宅にいながらインターネット経由で、PCもしくはスマホで作成した確定申告書を提出することが可能です。

また、e-Taxにより納税する場合、支払方法として、銀行振込、口座引き落とし、クレジットカード払いのほか、2022年12月1日から、新たにスマホアプリ納付(QRコード決済)が追加されました。

[手続名]スマホアプリ納付の手続|国税庁
スマホアプリ納付のQ&A|国税庁

 

このe-Taxとスマホアプリ納付については、昨年の確定申告後、更新した記事で触れたことがありました。

ポイ活としても利用したい確定申告e-Tax
土曜日は、ポイ活生活です。今回は、”ポイ活としても利用したい確定申告e-Tax”です。前回、ポイ活の機会として”ふるさと納税”についてお伝えしました。改めて説明すると、ふるさと納税とは、簡単に述べると、各自治体に寄付をすることで所得税、住民

 

その際、最後に、スマホアプリ納付について、来年の確定申告時には忘れないようにしたいと述べていました。

そして、その来年にあたる今年の確定申告で、たまたまスマホアプリ納付が利用できる条件を満たしていたので、早速、利用してみました。

ただし、利用したのは、自分の都合で、残念ながら税金の納付ではポイントが付与されないPayPay。

しかしながら、これは便利、自宅にいながら、簡単に納付手続きを済ませることができました。

今回のPayPayを利用した納付手付きに際しての注意点は、利用条件として上限金額があること、そして後払いのクレジット払いは利用不可で、事前にチャージが必要な残高払いのみ対応でした。

ひと昔前は、わざわざ確定申告書を紙で印刷して、税務署に出向いて、金融機関で税金を納付していたのが、全て自宅にいながら電子取引で済ませることができるようになり、本当に便利になりました。

また、数ある公的機関の電子システムの中でも、e-Taxは非常に使い勝手がよく、確定申告の初心者にも十分オススメできる操作性を備えていることもお伝えしておきます。