PR

全国のマクドナルドで、QRコード決済導入

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”全国のマクドナルドで、QRコード決済導入”です。

 

ポイ活でゲットしたポイントは様々な用途で利用することができますが、お手軽に利用できる店舗の1つとしてファーストフードがあります。

そのファーストフードの代表格としてすぐ思い浮かぶのは、そう”マクドナルド”ですね。

そのマクドナルドのポイント対応は、これまで”楽天ポイント”と”dポイント”が利用可能でした。

ところが、この10月2日(月)から、全国のマクドナルドで、楽天ペイやd払い、PayPay、auPAYなどのバーコード決済(QRコード決済)が利用可能になったとのプレスリリースが発表されました。

ニュースリリース | マクドナルド公式

 

ちなみに、QRコード決済導入に伴い、これまでの楽天ポイント、dポイントの取扱いは2024年1月14日(日)で終了するとのことです。

「楽天ポイント」「dポイント」サービス取扱い終了のお知らせ | マクドナルド公式

 

このように、楽天ポイントやdポイントが利用できなくなっても、楽天ペイ、d払いアプリで、ポイント利用設定にしておけば、問題なく両ポイントはQRコード決済経由で利用できますので、なんの問題もないですね。

マックの支払方法の利便性が向上し、ますますマックを食べたくなりました。