PR

ヨドバシカメラ vs ビックカメラ

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”ヨドバシカメラ vs ビックカメラ”です。

前回、ネット通販の穴場として、”ヨドバシ.com”を取り上げましたが、家電量販店の人気ビック3といえば、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機が思い浮かびます。

とりわけ郊外に多いヤマダ電機に対し、街中に集中するヨドバシカメラとビックカメラは昔からライバル関係にあり、自分が利用するのも、ヨドバシかビックです。

そこで、”ヨドバシカメラ vs ビックカメラ”として、それぞれ自分が利用している店舗の印象を比較してみようと思います。

(あくまでも個人的見解。調査不足の場合あり)

(1) 実店舗

① 商品の品揃え

ビックカメラ >> ヨドバシカメラ

→ 通常の家電品は引き分けだと思うが、自分が利用する医薬品はビックカメラにだけ薬局があり、文具品もビックカメラの方が充実

② 価格

ヨドバシカメラ > ビックカメラ

→ 同じ商品で比較した場合、ヨドバシの方が安い印象。ただし他店と価格を合わせる告知ポスターをよく見かけるが、試したことなし

③ ポイント

ビックカメラ = ヨドバシカメラ

→ 独自のビックポイントとヨドバシゴールドポイントはどちらもポイント還元10%、大手ネット通販と比較しても、通常時の還元率が高い

④ 支払方法

ビックカメラ >> ヨドバシカメラ

→ どちらもクレジットカード払い対応、ビックカメラは他社の電子マネー、QRコード決済に幅広く対応するも、ヨドバシは楽天Edyのみ

(2) ネット通販

① 商品の品揃え

ヨドバシ.com  = ビックカメラ.com

→ どちらも遜色ない印象

② 価格

ヨドバシ.com  > ビックカメラ.com

→ 同じ商品で比較した場合、ヨドバシの方が安い印象

③ ポイント

ヨドバシ.com = ビックカメラ.com

→ どちらもポイント還元10%

④ 送料

ヨドバシ.com >> ビックカメラ.com

ヨドバシは購入金額にかかわらず送料無料、ビックは2,000円以上送料無料、2,000円未満送料550円(税込)

(3) ポイ活で獲得したポイントを利用した買い物

以前は、医薬品や生活雑貨、文具品の購入で、支払方法が豊富で、店舗在庫も比較的充実しているビックカメラの実店舗をよく利用していましたが、価格がやや高めなのが不満でした。

そこで、価格に注目すると、最も安く商品を購入できるのは、ネット通販のヨドバシ.comでしたが、最も利用するクレジットカード払いの場合、他社のポイントを活用できないので、ヨドバシ.comで注文して、店舗受け取りとし、仕事の帰りに店舗に寄って、楽天ポイントからポイントチャージした楽天Edyで支払っています。

ただし、ヨドバシ.comで取扱いがあっても、医薬品は店舗受取ができないものが多いので、その代替えとして、ビックカメラより安いドラッグストアを利用しています。