PR

今年使い始めたポイ活アプリ-(1)ONE

土曜日は、ポイ活生活です。

今回は、”今年から使い始めたポイ活アプリ-(1)ONE”です。

 

今年に入ってから、昨年から使い始めたポイ活アプリとして、”クラシルリワード”と”CASHMART”を紹介しました。

昨年から使い始めたポイ活アプリ-(1)クラシルリワード
土曜日は、ポイ活生活です。 今回は、”昨年から使い始めたポイ活アプリ-(1)クラシルリワード”です。 久々に昨年から使い始めたポイ活アプリについて紹介したいと思います。 実は、一昨年までに、1日のポイ活ペースもほぼ固定され、昨年に至っては、...
昨年から使い始めたポイ活アプリ-(2)CASHMART byGMO
土曜日は、ポイ活生活です。 今回は、”昨年から使い始めたポイ活アプリ-(2)CASHMART byGMO”です。 先月、久々に昨年から使い始めたポイ活アプリとして、”クラシルリワード”を紹介しました。 実は、同じく昨年末から使い始めたアプリ

 

その2つのアプリで共通するメインのポイント獲得ツールが、”レシート読み取り機能”です。

そして、今年に入ってから、新たに使い始めた同じレシート読み取りアプリが、今回紹介する”ONE”です。

アプリ:https://wed.business/

 

歩数計アプリとともに、最近、多くのアプリがリリースされている印象のあるレシート買い取りアプリのランキング記事で見つけました。

このONEは、どのランキングを見ても、上位に入っていたので、試してみることにしました。

で、使ってみた印象ですが、”シンプル”の一言です。

他のレシート買い取りアプリは、どちらかというと機能の1つとして搭載しているのに対し、ONEはほんとにメインがレシート買い取り機能です。

まず、レシート買い取りアプリで何かとストレスになるのが、レシートの読み取り精度ですが、1度もエラーになったことがなく、全く問題ありません。

そして、自分が利用しているのが、1日3回朝昼晩の時間帯に買い取りしてもらえる”なんでもレシート”機能です。

最低1円、最大10円もらえますが、実際やってみると、ほぼ1円なので、単純計算で1月に、1日3回3円 × 30日 = 90円分のチケットを稼ぐことができます。

ポイント交換の最低単位は、チケット360円分で300円分のdポイント、Pontaなど各社ポイントと交換できるので、最低でも3ヵ月以上はかかる計算になります。

ポイントが貯まるペースとしては、100ポイントから交換できるスマートアンサーと同じくらいでしょうか。

毎日こつこつ型のアプリということになりますが、幸い、現在の買い物ペースで、レシートが毎日3枚分貯まりますので、今後も使い続けていきたいと思います。