PR

SUNUP 滑り止めスパイクMT 1足 FM-44MT

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

◆商品レビュー143

(メーカー・ショップ)

株式会社コンヨ | 求む、新世代の「目利き力」

 

◆購入場所と利用したポイント◆

[ネット通販] ビックカメラ PayPay

※店頭在庫なし 取り寄せ

 

◆欲しいと思った理由◆

先週の全国的な大寒波で、大雪や強風など大荒れの天気となる中、鉄道や高速道路など交通網は麻痺してしまい、電車や車から出られないなど被害を受けた方もいらっしゃいましたが、普段、雪に接することがない地域ではえてしてこのような状況に陥ってしまいますね。

一方、自分はもう20数年雪国で生活しているので、経験上、大雪対策として色々なことをわかっているつもりですが、雪国の住民でも避けられないのが、ツルツル路面による転倒です。

ツルツル路面は、大体、以下の工程で出来上がります。

大雪が降る → 路面に積もる → 一旦、晴れて太陽に照らされて気温が上がる → 人や車が通ってボコボコ路面ができる → 雪が解けてベチョベチャになり、水たまりができる → また気温が下がる → 水たまりが凍り、人や車が踏み固める → ツルツル路面になる

更に、このツルツル路面が出来上がった後に雪が降ると、ツルツル路面の上に雪がかぶさり、一見すると、普通に雪が積もった状態なので、安心して足を踏み入れると、下はツルツル路面で、ズテンとコケてしまうこともあります。

なので、路面が太陽光で光っていると、慎重に歩きますが、そのツルツル路面対策として、歩き方の他に気にしたいのが”靴”です。

しかしながら、普段使いの靴で、ツルツル路面に対応しているものは中々ない中、自分も長年、靴裏に凹凸がある靴を履いていますが、昨年の冬に見事にツルツル路面で大コケし、腰を強打してしまったため、今年の冬は何かしらの対策をしようと思い立ちました。

そこで、注目したのが、後付けで普段の靴につけられる”滑り止めスパイク”です。

これは、以前の自分なら東京など雪の降らない都会から来た観光客が使うもので自分とは無関係…という意識がありましたが、できれば費用は安くすませたいと思っていたので、現在履いている靴に後付けできるということで、試しに使ってみることにしました。

ちなみに、滑り止めスパイクには、大きく分けると、足のつま先につけるタイプと靴底全体を覆うタイプの2種類があり、まずは、着脱の楽そうなつま先タイプを購入してみました。

 

◆使ってみた感想◆
実際、使ってみた感想ですが、”なんでもっと早く使わなかったんだろう~”です。
ツルツル路面でもしっかり路面を捉え、あまり滑ることなく、安心して歩くことができています。
ただし、問題なのは、普通に、つま先につけると、すぐに外れてしまうということです。
これは色々試してみましたが、スパイクのマジックテープによる締め付けだけで靴から外れないようにするのは無理だということがわかりました。
そこで考えたのが、靴紐の中にスパイクのマジックテープを通して、物理的に外れないようにする方法で、これは良い案でしたが、スパイク本体がつま先側にあると、やはり靴紐にぶら下がっている状態で、靴本体からは外れてしまいました。
更に考えたのが、スパイクの位置をつま先ではなく、足裏のへこみを利用して土踏まずの位置にズラすことで、足の前方から中央の位置に後退させることで、土踏まずのへこみにカチッとスパイクがはまって、見事に外れなくなりました。
しかも、滑り止めは、足の中央の位置でも十分の機能しています。
しかし、ここでまた難点が…。
靴紐の中を通すことで、いちいち着脱するのが非常に面倒くさくなってしまったことで、これはもう冬の間はつけっぱなしにすることで解決、あとスパイクが路面をカツカツ歩く音は、商業施設など室内だと結構、響きますが、これも次第に慣れていき、気にならなくなっていきました。

 

◆オススメ度◆

★★★★

冬のツルツル路面対策に、後付けの滑り止めスパイクが大活躍中!!