PR

皇漢堂製薬 ロキソプロフェン錠 [クニヒロ] 12錠 [第1類医薬品]

日曜日は、ポイントでゲットした商品のレビューです。

◆商品レビュー123◆

メーカーホームページ:

解熱鎮痛薬 :: 製品情報 | 皇漢堂製薬株式会社
皇漢堂製薬の、解熱鎮痛剤の製品情報です。

 

◆購入場所と利用したポイント◆

[ネット通販]ヤフーショッピング PayPay

 

◆欲しいと思った理由◆

突然ですが、ポイ活をやっていて最も良かったと思うことは、”生活用品を気兼ねなくポイントで購入できるようになったこと”です。

その生活用品の1つとして、”常備薬”としての”医薬品”があります。

自分は結構、常備薬のラインナップを充実させており、綜合風邪薬から始まって、解熱剤、頭痛薬、胃腸薬、整腸剤、漢方、鼻炎薬、のど薬、筋肉弛緩薬、皮膚薬、保湿クリーム、マスク、フィルターシート、絆創膏、湿布、テーピング、サポーター、目薬、うがい薬など多岐に渡り、取り揃えています。

一方、現在、新型コロナウイルス第7波がオミクロン株派生型”BA.5”により全国的に感染急拡大、一向に収まる気配を見せませんが、その症状として挙げられているのが、発熱、喉の痛み、鼻水で、ほぼ風邪の症状です。

つまり、風邪の症状が出てしまうと、コロナを疑って疑心暗鬼しなけらばならないので、コロナ対策として、3密を避けるのはもちろん、外出時はほぼマスクを外すことはなく、外出から帰宅後は、必ず手洗い、うがいも欠かさず、そのうがいも喉うがいだけでなく、鼻うがいもする習慣が身に付きました。

そして、ちょっとでも調子が悪いかも…と思ったら、精神的な安心も兼ねて、すぐに解熱剤と葛根湯をとるようにしています。

その解熱剤として、2020年春コロナ感染が拡大し出した頃から常備するようになったのが、本商品の”ロキソプロフェン”です。

最初は、当時、話題になっていた”ロキソニン”にしようと思っていたのですが、ロキソニンはそれなりに値段がするので、もっと安い商品はないかと思った時に、似た商品に”ロキソプロフェン”という解熱剤があり、かつジェネリック医薬品として売られている本商品を見つけ、購入するようになりました。

 

◆使ってみた感想◆

本商品は、最初、実店舗のビックカメラドラッグで購入していたのですが、ネット通販の方がはるかに安く入手できることを知り、現在はもっぱらヤフーショッピングで購入しています。

大体1箱200円台前後でまとめ買いしていますので、かなり安上がりだと思います。

そして、肝心の効果ですが、実はコロナ禍以降、この2年半ほど、病気にならないように気を付けて生活していることもあり、実際に風邪の症状を患った経験がなく、かなり暑い日に起床後、体温を計ったら37℃ちょいあったくらい、あとは起床後や午前中に調子が悪くなりそうになった時に、すかさずロキソプロフェンをとると、ほぼ毎回、普段の状態に回復しています。

この商品は、ロキソニンのジェネリック医薬品ですが、ジェネリックでも十分効果はあると思っていて、しかも安い価格で入手でき、かつネット通販サイトでも値上げや在庫切れになっているのはあまり見たことがないので、大変重宝しています。

ちなみに、最近、巷で在庫薄だとよく報道されている解熱剤のカロナール(アセトアミノフェン)をわざわざ買う必要はなく、本商品が十分その代用品として機能してくれています。

 

◆オススメ度◆

★★★★★

安く入手できる解熱剤としてオススメ!!