PR

もし1つだけ挙げるなら…オススメポイ活アプリ-(6)ポイント運営会社アプリ編

revoemanです。

もし1つだけ挙げるなら…シリーズです。

長年に渡る経験ならびに現在進行形で実践しているポイ活を元に、revoemanが自信をもってオススメする各分野のポイ活アプリをご紹介するコーナーです。

今回は、”(6)ポイント運営会社アプリ編”です。

 

①ポイント運営会社とは?
ポイント運営会社とは、私たちの生活ですっかりお馴染みとなっている各種ポイントを運営する会社のことです。
代表的なポイントと系列を挙げると、以下のとおりです。
(小売り系)
楽天の楽天ポイント、イオンのWAONポイント、セブンのnanacoポイント
(通信系)
ソフトバンクのPayPayポイント、NTTドコモのdポイント、auのPontaポイント
(銀行系)
三井住友のVポイント
(交通系)
JRのJREポイント、ANAのANAマイレージクラブ、JALのJALマイレージバンク

 

②ポイント獲得の軸となる考え方
さて、効率的にポイント獲得を目指す場合、以下の2つの視点が重要になってくると思われます。
(ポイント獲得)
スマホ利用の通信費、電車、バス利用の通勤費など、日常生活での利用が不可欠で、かつ支払金額が比較的大きな家計支出で獲得できるポイント
(ポイント使用)

普段の買い物で利用する実店舗、嗜好品など購入時に利用するネット通販、フリマアプリで利用できる

 
③各経済圏とその強み、弱み
上記のポイント系列の中で、最も私たちの身近にあるものといえば、スマートフォン(スマホ)のモバイルサービスを提供する通信系と言えるのではないでしょうか。
そのスマホサービスを提供する通信キャリアは、NTTドコモ、ソフトバンク、au、楽天がの大手4社とされています。
そして、それぞれの通信キャリアは、モバイル事業だけでなく、電話のインターネット業、ネット通販による小売業、銀行、クレジットカード、証券、生損保などの金融業、電気、ガスなどの公共事業、その他旅行業など、多岐に渡り、各種サービスを総合的に提供する形は、○○経済圏と呼ばれています。
それぞれの現在の強み、弱みを提示すると、以下のような感じでしょうか。
ポイント 通信キャリア モバイル・インターネット クレジットカード、銀行、証券、生損保 ネット通販
dポイント NTTドコモ △→◎(※1)
PayPayポイント ソフトバンク
Pontaポイント au
楽天ポイント 楽天 △→○(※2)
(※1) ネット通販最大手アマゾンと提携
(※2) 今夏よりプラチナバンド稼働予定

こうやって図表を眺めてみると、ポイントシェアNo1の楽天ポイントが総合的に良さそうだということがわかります。

 

④最もポイントを稼ぎやすい経済圏は?
更に、楽天ポイントが他のポイントよりポイントの稼ぎやすさで秀でている点があります。
それは、楽天が直で運営するアプリが、他のポイントより圧倒的に多いということです。
当サイトでも、すでにご紹介しています。
revoemanがポイ活する楽天アプリ:
当然、楽天ポイントのポイ活機会が増えることになります。

 

⑤結論
ということで、ポイント運営会社自身が数多くのポイ活アプリを用意していて、かつポイ活で獲得したポイントの貯めやすさ、使いやすさとして、最も優れているポイントとして、楽天アプリを自信をもって、オススメします。